トリムイオングレイスが新発売!特長やメリットはどうなってる?

トリムイオングレイス

 

 

日本トリムから新商品のトリムイオングレイスが新発売となっていますね。
2017年8月よりリリース開始となっているようです。

 

私も何気なくテレビを見ていてコマーシャルで知りましたが・・(笑)

 

私が使っているTI-9000や、従来までの機種と比較して
何が違っているのか?特長やメリットなど日本トリムホームページで調べてみました。

 

作られる水は従来までと同じで

 

 

トリムイオングレイス水素水

 

 

電解水素水/酸性水/浄水の3種類となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

グレイスももちろん管理医療機器として認証されていて

医療機器製造販売認証番号:229AGBZX00069000

 

効能は胃腸症状の改善、胃もたれや胃の不快感を和らげます。
胃腸の働きを助け、お通じを良好にします。と表記されています。

 

従来までの機種との違いとして、トリムイオングレイスは
ハイブリッドダブル電解システムが採用されていて

 

 

トリムイオングレイス特長

 

 

これは何かというと、従来までの電解槽では水素の濃度をあげるのに限界があった・・
つまり、水素の濃度をあげるとアルカリ性が強くなりすぎたわけですが

 

固体高分子膜の電解槽を利用することによって
弱アルカリ性はそのままで、水素濃度を極限まで上げることが可能となったようです。

 

トリムイオングレイスは従来までの電解槽と、固体高分子膜の電解槽のダブルで
弱アルカリ性のまま水素濃度の濃い水が作れるようになったわけですね。

 

これを、ハイブリッドダブル電解システムと呼ぶわけです。

 

最大のポイントとしては、従来までの弱アルカリ性の水素水で
含まれる水素の濃度が高められた電解水素水整水器となったことですね。

 

 

スポンサーリンク