ウォーターサーバーと電解水素水整水器どちらがおすすめ?

ウォーターサーバー水素水比較

 

 

近頃は自宅にもウォーターサーバーを設置する方が増えているようですね。
企業やお店などはもう当たり前にウォーターサーバーがある時代です。

 

どちらにしても、おいしい水が手ごろに飲めるのはいいことですよね。

 

レンタルサーバー代金は基本的に無料がほとんどですし
水も定期的に宅配便で運んでくれるので手間もかかりません。

 

電気代もわずかですしお湯が使えることも嬉しいですよね。

 

管理もいろいろ考えて結局は日本トリムの電解水素水整水器に決めましたが
ウォーターサーバーの設置も当初は検討していました。

 

人気のウォーターサーバーとしては

プレミアムウォーター

 

プレミアムウォーター

 

プレミアムウォーターは富士山の玄武岩層
地下約200メートルから汲み上げられた天然水であることが特長

 

サーバーや配送料は無料でデザインもかわいく女性に大人気
何も足さない自然の水を富士山からそのまま届くことがポイントとなっているんです。

 


 

うるのん

 

うるのん

 

うるのんも名水の産地といわれる富士山のふもとで採れたおいしい天然水
モンドセレクション2018金賞受賞で4年連続受賞している水となっています。

 

妊婦さんや小さな子供でも安心して飲める天然水なんですね。

 


 

ウォータースタンド

 

ウォータースタンド

 

ウォータースタンドはボトル型のウォーターサーバーではなく
水道水に直につないで水をろ過しながら使用するタイプになります。

 

いわゆるノンボトルウォーターサーバーで宅配水ではありませんから
注文の手間が省けたり置き場に困ることがなかったり

 

重たいボトルの設置が不要だったりごみを減らせたりなどのメリットがあります。

 

これまではボトル型のウォーターサーバーがメインでしたが
これからは水道水を利用するウォーターサーバーが流行るのかもわかりませんね。

 


ウォーターサーバーと電解水素水の違いは

ウォーターサーバー水素水比較

 

 

ウォーターサーバーの業者も最近ではどんどん増えてきていて
まだまだたくさんあるんですが私はこの辺りを候補にしていました。

 

基本、各社ともレンタルサーバー代金などはほとんどかかりませんので
月々に購入するミネラルウォーターのボトル代のみの負担となります。

 

あるいは水道水補充型のウォータースタンドに決めるか?ですね。

 

日本トリムの電解水素水整水器は購入時代金が20万程度しましたので
初期費用で比べるとウォーターサーバーの方が全然安くつきます。

 

あと、カートリッジの交換が1〜2年おきに必要になります(12,000円くらいかな)
費用面ならウォーターサーバーを置く方が安いでしょうね。

 

最大の違いはやっぱり水なんですよね。

 

電解水素水整水器はカートリッジを通して不純物を除去した水を
電気分解して飲用・調理、あるいは酸性水を洗顔やアストリンゼンにも利用できます。

 

対してウォーターサーバーの方は工場で製造された
一般的にはミネラルウォーターで主に飲用や調理に使う水となりますね。

 

水素が含まれているかどうか?が最大の違いにはなってくるんでしょうけど
どちらかの購入を検討する場合はここが考えどころになるんじゃないでしょうか?

 

日本は食に厳しい国ですから宅配水のミネラルウォーターも
いい原材料を使い厳しい工程管理と品質チェックの中精製されていることでしょう。

 

ウォーターサーバーの水は赤ちゃんにも安心している飲ませられる水で
家族で美味しい水が飲めることは間違いないと思います。

 

 

ウォーターサーバー赤ちゃん

 

 

電解水素水整水器の水は、私が購入した当時はアルカリイオン水あるいは電解還元水
現在は電解水素水と言われていますがポイントは電気分解した水

 

ここがウォーターサーバーと電解水素水整水器の違いなんだと考えています。

 

まぁどちらを選ぶかは個々の考え方になっちゃうんでしょうけど
どちらにしてもヒトが生きていくうえで必要かつ大切な水ですから

 

家族全員で美味しく安全な水を摂るように心がけたいものですね!